山形バリアフリー観光ツアーセンター

エグモント修学旅行 ホストファミリー募集

エグモントホイスコーレン修学旅行生 来日プロジェクト

ホストファミリー募集のお知らせ

山形バリアフリー観光ツアーセンターでは、今年度初の取り組みとしてデンマークよりエグモント ホイスコーレンの学生(18歳以上の方)の修学旅行の受入れを行い、2020 年を見据えたバリアフリーインバ ウンドという可能性から山形の新たな観光の魅力を全世界に発信したいと考えております。

デンマークは人口600万人に満たない、大きさは九州とほぼ同じとても小さな国です。貧富の差も少なく、皆がほぼ平等な社会。福祉が充実していて、皆が社会的に守られており病院や学校にかかる費用も政府が負担してくれるので払う必要がありません。その分、多額の税金を賄う仕組みになっています。国連発表の「世界幸福度ランキング」でも上位に輝き世界有数の“幸福国”とされるデンマークです。

北欧には、フォルケホイスコーレンという今から150年前にデンマークで生まれた成人のフリースクールがあります。その特徴は、24時間の共同生活を通して、対話と体験から若者を啓発する事です。学歴や資格を問わず、テストもない自由で開放的な学風が特徴です。

フォルケホイスコーレンの中でもエグモントホイスコーレンはデンマークの中でも唯一、障害者と健常者が共同生活を行い、共に学ぶ学校になります。

そのエグモントホイスコーレンは、広大な土地に広がる大きな学校で生徒数は約200人。うち半数は何らかの障害がある生徒で彼らをサポートする生徒兼ヘルパー、そして日本人生徒 が数名在籍しています。障害者と健常者の生徒がともに学び、生活をともにする最先端の福祉思想が実現しているデンマークでただ一つの「特別な学校」です。

ここでは、障害の有無に関係なく共にactivityを行います。障害があったとしてもあきらめる必要ありません。プールなどの施設も完全にバリアフリー化されており、どんな障害があっても入れるようになっていたり、重度障害があっても全て生徒たち自身でサポートするのも特徴の一つです。

今回、山形県南陽市で開催するこのプロジェクトではホームステイを通して、日本の家庭で直接デンマークの方々と触れ 合う機会から様々な角度から日本の文化を体験できる最高の機会と考えております。ぜひ、この機会に国際交流にご理解のあるボランティアの皆様のご協力を賜れば幸甚に存じます。今回のホストフ ァミリーの概要は、下記のとおりです。

⑴ホームステイ日時…2018 年 4 月 11 日(水)〜12 日(木)

※ 12 日(木)〜14 日(土)は、赤湯温泉の旅館に宿泊

⑵参加学生…デンマークの学生・教職員 35名

⑶ 受け入れいただくご家庭には、次のご協力をお願いいております。

・11 日の夕食と 12 日の朝食の2食を無料でご提供ください。

・布団またはベッドのある個室をご提供ください。

・12 日の朝 8 時半〜9 時までに、えくぼプラザに送迎をお願いします。

⑷募集地域…南陽市内

⑸お申込みについて…「エグモントホイスコーレン学生ホームステイ受入申込書」を山形 バリアフリー観光ツアーセンターに郵送又はメール、FAX にてお送りください。

⑹申込締切日…2018 年 2 月末

⑺ 結果通知…3月中旬頃

【デンマークホストファミリー申込書】

【山形での修学旅行のスケジュール】