山形バリアフリー観光ツアーセンター

profile-line

誰もが住みよい街、外に出てみたくなるまちづくりを進めていきます。

21歳で筋ジストロフィーという難病を患い、32歳で自力歩行が困難になりました。
車椅子生活を送るなかで、この経験を社会に活かそうと思い、「心のバリアフリー」化を通して「誰もが住みよいまち」を作ろうと、
2014年にボランティア団体 gratitude_logo_s(グラッティテュード)を結成し、障がい者等用駐車場の塗装作業(ブルーペイント大作戦!)や、
バリアフリー交流会、研修会などを通して、バリアフリーの理解促進を図り、障がい者の外出促進と健常者・障がい者間のコミュニケーションの活性化目指し活動を行っています。
活動を通して様々な人と出会う中で、障がいの有無に関わらず、誰もが気兼ねなく外出できる環境を整えたいという念いは高まり、そして誕生したのがこの山形バリアフリー観光ツアーセンターです。

現在、障がい者は日本の人口の約6%にあたる約788万人。
さらに高齢者に至っては、約25%にあたる約3400万人います。
合わせて日本の国民の約1/3の方々が何らかの不自由や不安を抱えて生活しています。
こうした方々の力になりたい。私の夢は、障がいの有無に関わらず、誰もが住みよい、誰もが自分の能力を発揮して街づくりに参加できる社会です。
この夢を叶える為にはみなさんの力が必要です。皆さんのちょっとした声掛けや手助けで、私たちには大きな可能性が生まれます。
お互いを理解し、お互いに一歩歩み寄ることで、心のバリアフリーは生まれます。

私のこの小さな熱い念いを、皆さんと一緒に大きなうねりに変えてこの日本を山形から変えていきたい。
私は心から願っております。

代表理事 加藤 健一daihyo_photo

山形バリアフリー観光ツアーセンターについて

山形バリアフリー観光ツアーセンターでは、高齢や障がいの有無にか関わらず、お客さま一人ひとりの『行きたい』を『行ける』に変えるために、それぞれのお身体の状態やご希望に沿った宿泊施設や観光施設の紹介、旅行のアドバイスを行い、皆さまの『夢』を叶えるお手伝いをします。

障がいがあるからと・・・高齢だから・・・と旅行を諦めていませんか?

その夢が、叶えられるかもしれません。

あそこは、段差があるからと諦めていた施設。
実は、車いすでもそのまま入れる別ルートがあったり、足腰に不安がある高齢者の方などにご利用いただける、テーブル席の貸し出しなど、
一人ひとりのハンディに合った情報や、付き添いの方の介助、施設の方の少々のサポートにより、山形の魅力を満喫できるかもしれません。

山形は、全国で唯一35市町村に温泉が湧出している『温泉県』でもあります。
地域ごとに特色ある温泉街が点在し、山や渓谷、日本海を眺めながらの温泉などがあります。

県内の様々な温泉で癒され、季節ごとの美味しい味覚を満喫し、山形ならではのレジャーを楽しみ、山形の温かい人の「思いやりと優しさ」に触れてみませんか?

character

『きっと山形が好きになる。』

私たちは、そう確信しています。

そして、山形にまた行きたい。行ってみたいと思ってもらえるような、旅のお手伝いをしていきたいと思います。
障がいの有無に関わらず多くの方に、山形に訪れていただき、『感動』と『共感』を一緒に『共有』していただければと思います。
当センターの設立を機に、山形から心のバリアフリーが全国に広がり、誰もが住みよい社会につながるよう切に祈っております。

 

パーソナルバリアフリー基準とは

当社では、日本バリアフリー観光推進機構へ加盟し『パーソナルバリアフリー基準』を元に旅行のアドバイスを行っています。

パーソナルバリアフリー基準とは、行けるところに行くのではなく、旅行者が行きたいところ、楽しみたいことを実現するために、旅行者一人ひとりの状況に合わせて、情報提供や旅行のアドバイスを行うためのものです。

障がいは人によって様々であり、それぞれ必要とするバリアフリーの基準は違ってきます。

そのため、障がい者の数だけバリアの数はある、という考えに基づき、施設の「バリア」や「バリアフリー」の情報を詳しく調べ、ありのまま紹介しているのが特長です。施設の調査には、県内の障がい者を含む専門の調査員が、バリアフリー調査を行い、当事者目線の確かな情報を収集しています。

この情報を元に当センターでは、お客さまのお身体の状態を詳しくお伺いし、一人ひとりに合わせた基準で案内しています。
*パーソナルバリアフリー基準*

お客様の安心な旅を提案するために、当センターでは「旅のカルテ」システムを利用しています。
*旅のカルテ*

センター概要

所在地:〒999-2221
山形県南陽市椚塚1476-4
TEL 0238-40-8981
FAX 0238-40-8982
営業時間:午前10時〜午後5時
休業日:毎週木曜日(年末年始)

事業内容

  • バリアフリーの情報発信・提供事業
  • 研修会・講演会・擬似体験会の開催
  • 高齢者及び障がい者への旅行支援
  • 各種旅行・イベント等の企画運営事業
  • 医療器具・福祉器具・介護用品などの販売・レンタル
  • バリアフリーコンサルタント など

 

施設等のバリアフリー診断等も行っております。

TOPページに戻る